暮らし

牛丼の糖質量は?太るしダイエット中は不向き?肉が減った件についても!

投稿日:


時間がない人や貧乏人の味方の牛丼。愛好家も多いですね。
しかし大量のご飯にあの甘さなので糖質はやっぱり高い?
牛丼の糖質量は?太るしダイエット中は不向き?肉が減った件についても!
ならば調べるしかないじゃないですか。キニナルモン!

スポンサーリンク

牛丼はダイエット効果はあるの?

こんにちは。
いつもお読みくださり、ありがとうございます。

今日は何故か牛丼にについてお話しましょう。

 

最近、糖質関連でものすごく嫌われている白米と、
肉の中でもダイエット効果を一番聞かない牛肉の組み合わせ。

時間がない方やリーマンの朝夜のお供ではありますが、
やっぱりダイエットには無縁そうに見えますよね・・・。

 

それでも牛丼を食べながらダイエットをしたい!
・・・という、食欲と我慢を両方抑えられない人もいるようです。

今日はそんな人のために、牛丼を少し掘ってみます。

牛丼の糖質はやっぱり多いの?

さて、牛丼の糖質なのですが、
チェーンや盛りによって結構誤差が出ますが、
標準の並で糖質は105g程度であると言われています。

糖質制限ダイエットに置いての基準は、
1日あたり120g以下の糖質だそうなので、
やっぱり糖質は高いと言わざるを得ないでしょう。

 

ただ、牛肉自体の糖質はほぼ無い状態なので、
概ねこの糖質は白米や調味料が多分を締めています。

結局、同じ味付けをしているものは全て同じで、
ささみだろうがなんだろうが糖質量は代わりません。

そういうことで、やっぱり白米が糖質制限の敵なのです。

 

調味料分の糖質を多少考えないといけませんが、
あの味を食べたいならまだ牛皿を頼んだほうがマシでしょうね。

スポンサーリンク

牛丼はダイエット効果は厳しい?

以上のことから少なくとも糖質制限中のダイエットは不向きです。

また、なんだかんだ牛丼は塩分量も多いので、
普通に毎日いっぱい食べると体に悪いという話もあります。

 

他、毎日1食牛丼を食べ続けると太るのか?

・・・みたいなレポートを書いている方もいましたが、
一ヶ月で10kgほど増えてお腹もぽっこり出たそうです。

ちなみに大盛りで運動なしというデータですが、
以前から牛丼以外はそんな生活を送っていたっぽい人なので、
やっぱり牛丼は太くなると考えたほうが良さそうです。

 

うーん、やっぱり恐るべし糖質なんでしょうか?

 

でも、一度糖質ダイエットをしてしまうと、
ほぼほぼ白米と縁を切らないイメージがあるんですよね。

いや、まぁ、白米は体に悪いとされているのが最近なので、
そもそも永遠に食べないほうがいいのかもですが。

うーん、コメ好きには辛い地雷です。

 

牛丼の肉の量が最近減った?

余談ですがそんなことを調べていますと、
最近、牛丼の肉が減ったかもという話題を見ました。

 


半分くらい玉ねぎですね・・・。

お写真だと肉のほうが見えるきれいな写真なので、
この現実との差に驚く人が多いんだとか。

一応、専用の測りではかって盛っているらしいのですが、
グラム同じでも割合が変わっているのかもしれませんね。

 

減ったからと言って米が減ってないので、
結局ダイエットには不向きというところに落ち着きますが。

 

牛丼のダイエットと糖質効果・まとめ

・牛丼はダイエットには不向きなのは米のせい。牛皿ならまだ何とか。

・牛丼は肉は減ったけど問題は米なので結局痩せない。太る。

 

それではこの駄記事は以上となります。
駄文をここまでお読みくださり、どうもありがとうございました。_(-ω-`_)⌒)_

スポンサーリンク

-暮らし

執筆者:

関連記事

うなぎ(中国産)はヤバいし危険なの?安全性や国産との違いとは?

さて、付いているだけで不安になる言葉。 それが”中国産”という危険なワードなわけですが・・・。 うなぎ(中国産)はヤバいし危険なの?安全性や国産との違いとは? しかしお値段が安 …

ヴィーガンが怖い理由やベジタリアンとの違いは?何食べるの?

ここ最近に聞くことが増えたこの単語。 ベジタリアンの一種らしいですが、かなり”寄って”いるそうで。 ヴィーガンが怖い理由やベジタリアンとの違いは?何食べるの? 自分だけで誓って …

クリスマスが憂鬱2017!めんどうくさいし苦手と彼氏が言う理由!

さて、この記事の投稿日は2017年の11月27日ですが、 そう、ついにあれが近づいてまいりました。そう、クリスマス。 クリスマスが憂鬱2017!めんどうくさいし憂鬱で苦手と言われる理由! 筆者も苦手な …

松茸(中国産)の安全性は危険なの?価格が安い理由はなぜ?

さて、付いているだけで不安になる言葉。 それが”中国産”という危険なワードなわけですが・・・。 松茸(中国産)の安全性は危険なの?価格が安い理由はなぜ? お値段が安いので貧乏人 …

鯖はダイエット中は食べ過ぎると太るの?糖質や健康効果はどう?

ご家庭でもおなじみ、安価で美味しい定番のお魚である鯖。 しかし見るからに脂が乗っているので健康効果に不安を覚える方も? 鯖はダイエット中は食べ過ぎると太るの?糖質や健康効果はどう? 脂が乗った鯖は大変 …